ゼロからはじめるおかねのべんきょう

金融リテラシーゼロの私が目指すFP資格。

FP3級試験の一日を振り返る

こんにちは!

今回は、FP3級試験を受けた1日(前日も少し)をご紹介したいと思います!

私は、日本FP協会の試験を受験しました。

私の場合、試験会場が遠方で、かつ、4歳児がいるという環境でしたが、無事に試験を受けることができました!


遠方のため、試験の前の日はホテル泊

私の場合、試験会場から4時間も離れた田舎に住んでいる、かつ、雪による道路状況の悪さもあったため、前の日に試験が行われる市のホテルに宿泊しました。

(当日の朝に出る場合、5時前には出発しないと間に合わない…無理です…)


※余談ですがその当時、ちょうどコロナ関連の宿泊キャンペーンが行われており、旦那と私と子供の3人(幼児含む)で3,000円で宿泊することができました。
衝撃の価格。
朝食つきです。
衝撃の価格。(2回目)

試験前日ですし、コロナの影響もあり、どこへも寄り道も外出もせず、ホテルの部屋で過ごしました。

息子は持参したプラレール

旦那はゴロゴロ(運転で疲れたので仕方ない)。

私は参考書を1からざっと読み返して復習&過去問をひたすら解いていました。

子供と旦那が寝てからも、一人小さな電気を付けて勉強し、気がついたら11時過ぎてました。

間違えた問題、覚えきれていない細かい部分には付箋などで印をつけていたので、そこを重点的に最終チェック。

そして、朝バタバタしないように「持ち物は夜のうちに鞄にいれて準備」しておきました。


☆当日の持ち物リスト

・受験票
・本人確認書類(顔写真がついている本人確認書類を持参する場合、写真の準備は不要です。私は免許証を持っていきました)
・筆記用具(鉛筆(B)2本、シャーペン2本、替え芯、消しゴム2個、鉛筆削り)
・参考書
・計算機2台(職場で使っているものを1台借りました)
・替えのマスク(汚れたり、ヒモが取れてしまったときのために)
・除菌シート
・お財布
スマホ
・腕時計

※当日の朝買ったもの
・昼ごはん
・飲み物


3級の試験はマークのみなので、B(濃いめ)の鉛筆を準備しました。

シャーペンよりも断然、ムラなく、早く濃くマークできるので時短になりました。

名前など書く欄もあるので、そこはシャーペンを利用しました。


計算機については、私が受けた会場では特に検査などはなかったです。

規定に違反しないものでなければならないという案内だったので、てっきり入場時にチェックされたりするのかなぁと思いましたが、何もありませんでした。

(コロナの関係もあるんでしょうか?どちらにせよ、規定に違反しない物を持っていくのが安全ですね!)


昼ごはんについては、一時間ほど休憩(空き)時間があるので、会場近くにコンビニなどがあれば買いに行ってもOKだと思いますが、心配な方は事前に準備した方がよいです。

休憩場所が埋まっていて座れなかった、近くのコンビニは受験者が押し寄せて、食べ物を買うことができなかった、という受験者さんも中にはおられるようなので(受験地にもよると思いますが)、私は次回の2級試験の時も事前に購入していこうと思っています。

試験前は飲み物は飲んでOKだったので、水分補給はしました。

緊張からなのか、いつもより喉がめちゃくちゃ乾いたので、飲み物は必須です!!!

(試験中は筆記用具と計算機、受験票以外はすべてカバンにしまいます。)



準備をし、眠りにつきました。

(…なかなか眠りにつけなかったのはここだけの話ですよ…コソコソ…)



当日の朝。

6時半くらいに起床。

朝食は結構ガッツリ食べました(食欲はあるんかい)

化粧をすると気合いが入るので、いつもより丁寧にメイク。

最近はマスク必須なので、忙しいときは鼻から下(マスクで隠れる部分)にはなにも塗らないこともありますが(←おい)、しっかりメイクしました。

少し時間に余裕があったので、昨日間違えた問題や、どうしても覚えられなかった箇所を復習。

ホテルを出て会場まで向かう間も、車内で参考書を開きました。


試験(学科)は10時から。

9時40分までには席についておくようにと受験票にかいてありました。

途中お昼を買って、試験会場の大学に着いたのは9時20分。

早めにホテルを出たつもりが、思ったよりも着くのが遅くなってしまい、小走りで大学の正門をくぐりました。

高卒の私は、受験票に記載されている大学の敷地の広さに不安しか抱いていませんでした。

正門から徒歩5分とか書いてあるのです…

そんな広い場所を、田舎者の私が一人で歩くのは初めてです…

会場である建物にたどり着けなかったらどうしようと、本気で心配してました…

そんな私に、近くにいた警備員のおじさんが「走らなくていいよーゆっくりゆっくり」と声をかけてくれました。

そして、私が受験票を持っていることに気づき、道も教えてくれ、とても助かりました。

おじさん、本当にありがとうございました。



近くまで行くと、FP試験の看板がちゃんとおいてありました。

まず一つめの建物の中で、検温と受験票の確認をしました。

試験会場はその向かいの建物です、という案内を受けました。

教会のようなきれいな建物に、「大学ってすごいなぁ」と感心しながら、向かいの建物へ。

そこでも丁寧に「○階ですよ」と試験の担当の方と一緒に受験番号を確認していただき、エレベーターで指定された階へ向かいました。

エレベーターを降りたはいいものの、どちらへ向かえばいいかわからず立ち往生する私。(笑)

一緒に降りたお姉さんがすたすた歩いていったので、きっと試験受ける人だよねと思い後を付けました(←言い方)

そしたら、長い廊下にたくさんの人が。

皆さん、参考書やノートを広げている。

まだ会場に入室できなかったため、待っている人たちでした。

便乗し、私も廊下の隅っこで参考書を広げました。

「税金」と「年金」の分野の特に苦手なところを復習。



そうこうしているうちに、入室可能となり、会場(教室)へと入ることができました。

受験番号順に席が配置されており、私の席は結構後ろの方。

パッと見回した感じ、大学生くらいの子がたくさんいました。(男女ともに)

就職活動などのため…?

年配の方も数名おられました。



とりあえず、筆記用具や計算機などを自分の使いやすい位置に配置。

受験票と本人確認書類(免許証)も机の上に出しておいてくださいということだったので、通路側に置いておきました。

コロナのため、体調についてのアンケートも置いてありました。


そして、試験開始。

学科は60門。
試験時間は2時間。

途中、10分経過したところで試験官が受験票の確認とアンケート用紙の回収に回ってきました。

本人確認書類、 問題なし。

まずは、あやふやな問題保留しながら1周。

わからなかった問題をじっくり考えながらもう1 周。

最後は全問を確認しながら1周。

問題集は持ち帰りとなるので、問題集にも自分の解答をメモしました!

(当日の夕方には解答がFP協会のホームページに掲載されるので、自己採点ができます。)


ちなみに、一時間を経過すると、退出が可能となります。

つまり解き終わった人は一時間過ぎたら部屋を出ていってもOK。

意外と、続々と席を立ち、最終的には4人くらいしか残りませんでした(私含めて)。

私も、30分くらい前には完全に解き終わって見直しも済んでいたんですが、居座っていました。

なぜか。

どこにも行く場所がないから!

知らない土地で、どこにいたらいいかわからない!

1時間経過時、「学科試験が終わったら、こちらの部屋を解放します」と試験官の方が言っていたので、ならば待っていようということで、30分くらい待っていました。

※今考えると、近くのコンビニに行ってお昼買いに行ってももよかったし、廊下で待ってても良かったんだよなぁ…2級の時は廊下で待ちながら勉強することにします!


そして学科試験終了。

お昼の間の居場所があるかどうか不安だったので、とりあえず教室にいられることにすごく安心しながら、お昼ご飯をパパッと食べて、実技試験へ向けて最終チェック。

実技は20問。

問題数が少ない分、配点が大きいため、学科よりも不安は大きかったです。

準備のために、実技試験前に一度退室しましたが、すぐに準備が終わり再び入室。

同じ席に座り、学科と同じように筆記用具などをセッティングしました。

そして、実技試験開始。

案外、解ける。

学科よりも、できている感じがしてます。

実技に関しては、過去問を解きまくりました。

6つの係数やキャッシュフロー表などの計算系は、やりこんで良かったなぁと試験中に実感。


実技試験は1時間。

あっという間に終わった気がします。

こちらも解答は問題用紙にメモしました。

試験官が解答用紙を回収し、試験が終了となりました。


エレベーターが混むと思ったので、ゆっくり帰り支度をし、最後の方に部屋を出ました。

階段もあったけど、スルーしたアラサー。(笑)


近くのコンビニに車を止めて待っていてくれた旦那と子供のもとへたどり着いたら、一気に緊張の糸が解けました。

そして、一気に空腹が。(笑)

さらに、突然の身体中の痛み。

おそらく、試験というものが久しぶりすぎて(高校生の時以来)緊張していたんだと思います。

身体がバッキバキでした。これがアラサーか…

そんなこんなで、10年ぶりくらいの




試験の合否がわかるのは、3月5日。

ドキドキです。

試験が終わると、その日の17時頃にホームページで解答が公開されます。

帰宅後、自己採点をした感じだと、マークミスなどなければ、多分合格っぽいです。

なので、時間がもったいなくてもう2級の参考書を購入しました!

パラパラッと見た感じ、3級よりも深い内容になっているなぁという印象。

頑張らねば!

これからは5月の2級試験合格を目指して頑張っていきたいと思います!


以上、私の試験記でした。


それでは、また!